スエルテ構造材

見えない部分も品質にこだわって、経年劣化を防ぐ乾燥材を使用。天井も屋根部分も、構造材はすべて乾燥材。

※家の寿命を延ばす乾燥材「ドライビーム」。

普段見えない部分までこだわり、全て乾燥材を使用。

通常の末乾燥材を使うと…木の伸び縮みが激しくなり、金物のネジがゆるみます。

経年劣化に強い住まいを建てるなら、良質な乾燥材を使用することが大切です。未乾燥材は木の伸び縮みが激しく、金物のネジがゆるんだり、最悪の場合は窓や扉が閉まらなくなったりします。ただ、コストが低いことを理由に、お施主様から見えないところは未乾燥材にする会社もあるようです。ヘルシーホームでは、天井・屋根部分もすべて乾燥材を使用しますので、経年劣化に強い住宅が完成します。

さらにこだわる

柱・梁:エンジニアリングウッドとドライビームで強度を高める。

通し柱にはすべて4寸角120㎜の構造用集成材「エンジニアリングウッド」を使用。ムク材の1.5倍もの強度を誇り、住まいの全方向への耐久性が大幅に向上します。また、梁には平均含水量18%以下 の乾燥材「ドライビーム」を用いていますので、収縮や変形に強く、家の寿命を大きく延ばす効果があります。

※一般に使用される未乾燥材は含水量35%以上。

ヘルシーホームの家づくりがもっと詳しくわかる人気の家作りカタログセット 無料プレゼント毎月限定20組様