お役立ちコラム

COLUMN

岡山市北区撫川で、歴史と風物&季節を映す花世界に親しむ その2

寄せ植え

こんにちは!ヘルシーホーム広報担当の秋篠です。
桃の節句を過ぎ、春めいてまいりました。暖かい日のお昼は、アウターを脱いで過ごせることも。街ゆく人の服装も明るいパステルカラーが目立つようになってきました。春の訪れを告げる菜の花も開花し、桜の季節ももうすぐですね。
 さて、岡山市北区撫川にスポットをあてたコラム、後編は中撫川の新規分譲地・建売分譲住宅と、中撫川に隣接の川入にある、選りすぐりの珍しい花苗やガーデン雑貨とオープンガーデンが楽しめる通好みのガーデニングショップをご紹介します。

コンテンツ

  1. 岡山・倉敷へのアクセス良好!
    新規分譲地「ヘルシータウン中撫川」&建売分譲住宅「tochito中撫川」のご紹介
  2. 季節を映す花ガーデン&優雅なアンティークに包まれて別世界へ。「ガーデンはなぞの」

岡山・倉敷へのアクセス良好!
新規分譲地「ヘルシータウン中撫川」&建売分譲住宅「tochito中撫川」のご紹介

撫川の北・中撫川、人気の吉備学区で、県道162号線(旧2号線)や245号線などの幹線道路にも程近い好立地に、ヘルシーホームの新規分譲地「ヘルシータウン中撫川」と建売分譲住宅「tochito中撫川」があります!

ヘルシーホームの新規分譲地「ヘルシータウン中撫川」

【「ヘルシータウン中撫川」&「tochito中撫川」へのアクセス】

造成中の分譲地
県道162号線(旧2号線)を岡山方面から西へ、吉備郵便局を過ぎて次の「ENEOS」のある交差点を北上(右折)、「中撫川公民館」を過ぎて右手の新規分譲地です。

「中撫川分譲地」へのアクセス

造成工事中の様子
現在造成工事中です(3月3日撮影)。
北側2区画が分譲地、南側3区画が建売分譲住宅です。
建売分譲地の造成中の様子
建売分譲住宅は、3月11日着工予定。
(写真は3月3日撮影のものです)
北側道路
北側道路約6m、西側道路約4mと、広々快適です。

岡山中心部にも倉敷にもアクセス良好!周辺環境も、1km圏内にスーパーやコンビニエンスストアなどの買物施設、郵便局や金融機関も充実しています。

吉備郵便局前の県道162号線
県道162号線(旧2号線)沿いには、「ファミリーマート岡山庭瀬店」と「吉備郵便局」があります。
ハローズ庭瀬店
県道245号線沿いには「ハローズ庭瀬店」と「マツモトキヨシ庭瀬店」「おかやま信用金庫吉備支店」「ローソン岡山庭瀬店」があります。

162号線沿いには「すわき後楽中華そば 庭瀬店」「麺場 田所商店 岡山庭瀬店」「大衆焼肉 みんなのにしき」など、人気ラーメン店や焼肉店もあります。交通利便性・生活利便性ともに良好な、快適住環境の新規分譲地です。

季節を映す花ガーデン&優雅なアンティークに包まれて別世界へ。「ガーデンはなぞの」

お家づくりには、“おうちの顔”ともいえる家の外側の空間「エクステリア」も大切な要素ですよね。植栽や花壇などお庭づくりにも夢がいろいろふくらむことでしょう。そんな想像力が刺激され、ガーデニングのセンスも磨けそうな通好みの園芸店を、中撫川新規分譲地の周辺に見つけました!

県道242号線(新幹線側道)「中撫川」交差点のほど近く、住所としてはお隣「川入」になりますが、店主選りすぐりの珍しい花苗とガーデン雑貨、季節の移ろいを映すオープンガーデン、そして気品と美しさに満ちたアンティークが楽しめるガーデニングショップ「ガーデンはなぞの」です。

「ガーデンはなぞの」外観全景

【「ガーデンはなぞの」へのアクセス】

「ガーデンはなぞの」の看板
県道242号線(新幹線側道)の「中撫川」交差点を北へ、県道389号線に入ってすぐに、右手にお店の看板が見えてきます。道沿い左手がお店です。駐車場もあります。

「ガーデンはなぞの」へのアクセス

お店の正面には、華やかな装いの寄せ植えやリース、ハンギングバスケットなどが並びます。

寄せ植え
パンジーのリース
ハンギングバスケット

中に入ると、一般的なものから珍しい種類・品種のものまで、たくさんの花苗が目に飛び込んできます。

苗木コーナー
アネモネ「パブニナ」
アネモネ「パブニナ」

NHK「趣味の園芸」講師でもおなじみ横山直樹さんが営む埼玉県「横山園芸」から入荷の、珍しい品種のアネモネ「パブニナ」。何とも愛らしく、色とりどり可憐な花を咲かせています。

店主の脇本さんは「花が木が大好きで、オープンガーデンを作りたい」という思いで10年前にお店をオープン。「切り花で販売している植物を花木苗・鉢植えで展開したい」という信条で、ガーデンで実際に苗を育てながら販売もなさっています。「一般の市場では扱っていない珍しいものを」と自負なさっているだけあって、ラインナップにも脇本さんの個性が色濃く反映され、多種多様の生き生きとした花々とともに、その空間は潤いに満ちあふれています。お花好きのお客様がお友達に紹介して、口コミでファンの輪が広がっているそうです。

私も小原流いけばなを30年ほど習っていまして、お花は大好きなのですが、ふだんお稽古や花展で使用するお気に入りの切り花が苗木で販売されていると思わずテンションが上がります!うれしくなって、取材そっちのけで(汗)あれやこれや見入ってしまいました。

こでまりの苗木
大好きな「こでまり」の苗木を見つけました!
ワックスフラワー
かわいい「ワックスフラワー」も発見!
ガーデンヘの小径
お店の横からオープンガーデンになっています。
ガーデンに植えられたパンジー
育てた苗木や花苗は、鉢からガーデンに植えられ、目を楽しませてくれます。

さりげなく植えられている「クリスマスローズ」や「パンジー」の楚々とした風情に癒されながら小径を進んでいくと・・・そこにはイングリッシュガーデンのような幻想的な空間が広がっていました。

光あふれるガーデンテラス
ガーデンテラスのテーブルと椅子

光あふれるガーデンテラス。「青空の下、チーズや生ハム入りのバゲットサンドをこの場所で食べたら最高だろうなぁ(白ワインがあればさらに幸せ♪)」と勝手にここで暮らす妄想が広がります(笑)。
脇本さんやスタッフの皆様もお昼ごはんはこのテラスで召し上がるそうです。花と緑と澄み渡る空気が何よりのごちそうですね♪

ガーデンでは、これから4月はラナンキュラス、5月はバラ、6月はアジサイが楽しめるそうです。バラが見頃の時期にまたぜひお邪魔したいものです。

そして、併設する建物では、鉢やオーナメントなどこだわりのガーデニングアイテムも販売されています。

鉢とオーナメントがずらりと並ぶ
イギリス「ウィッチフォード」のハンドメイドの鉢や、イギリスからのガーデンオーナメント「ワンダーデコール」のセメントオブジェなど。シーンの雰囲気をぐっと高めてくれそうです。

さらに新装オープンした隣接する雑貨ハウスには、脇本さんの美意識とこだわりでセレクトされたアンティーク品もズラリと揃います。

雑貨ハウス外観
可愛らしいガーデンツールが並ぶ
入って右側にはガーデン雑貨が勢揃い。
扉などのガーデンツール
アイアン等のガーデンツール

アイアンやテラステーブル&イスなど。お庭づくりの楽しいイメージが広がりそうです。

そして左側には、フランスやイギリス、アジアなどから脇本さんがお好きなものを買い集めたアンティークが。思わずため息がこぼれるほどの優雅さに満ちた世界観。気品のある非日常な美しさに魅了されます。

アンティーク家具や雑貨
雰囲気あるアンティーク雑貨たち
アンティークのガラス雑貨

その優美さにうっとり見惚れながらも、おそるおそる値札を覗くと、想像したよりもずっとリーズナブルでした。桁一つ違うのではないかと見紛うほどです。

店主の脇本さん

優しく取材に応じてくださった店主の脇本江里子さん。今年の9月でオープン10周年だそうです。

「心地よい暮らし」のヒントがたくさん見つかりそうな秘密の花園。
脇本さんにいろいろアドバイスしていただきながら、素敵な発見や出会いを重ね、足を運ぶごとにセンスアップしていきそうです。
 オープンガーデンやアンティークアイテムを眺めているだけでも目の保養になり癒されますよ。
 日常から別世界へといざなってくれる美しい空間で、喧騒をしばし忘れ、おだやかな時間を過ごしてみませんか?

「ガーデンはなぞの」の詳細はこちら

岡山市北区撫川にお勧めの建売分譲がございます。
詳しくは、お近くの店舗・展示場へお問い合わせください。

店舗・展示場情報