安心の管理・保証

MEDIA

  • HOME
  • 安心の管理・保証

業界初の現場オープンサービス

今が見える“見せるくん”

技を存分に見て欲しいから、「見せるくん」で家づくりを生中継

WEBカメラとインターネットで現場を公開し、「見える安心」を提供

建人の家づくりへのこだわりを
「リアルタイム」で確認

Webカメラ「見せるくん」を導入することで、私たち職人が持っている技やこだわりをお施主様にご覧いただけるようになりました。
気になる部分をじっくりご確認いただけるとうれしいですね。

パソコンを使って、
24時間現場の確認が可能

現場に配置される室外のカメラには、インターネットに常時接続。
お施主様のパソコンからカメラを動かして、現場の様子を24時間チェックすることができます。

台風などの悪天候時にも
安全な場所から家を確認

施工にあたって、肝心なところは実際の目で見ていただくのが一番ですが、お住まいが遠方で、
どうしても現場まで来ることができないお施主様には「見せるくん」があると便利ですね。
現場の気になる部分をパソコンでご確認いただき、電話で担当者と打合せをすることもよくあります。
気軽にご覧いただけるというメリットもありますし、
私たち大工の顔まで見えるので、安心していただけると思います。

住宅の資産価値を高める住宅履歴書

過去が見える“信頼くん”

「信頼くん」で、工程を確認できる安心と、家づくりの楽しみを実感。

着工から完成までの約180の工程全てをインターネット上で確認できる。

家づくりの過程を見て、
夢の我が家を実感してほしい

家づくりは約180もの工程を一つひとつクリアして、少しずつカタチにしていきます。
「信頼くん」があれば、現場写真が配信されるので、きっと家づくりを実感いただけるはずです。
完成までの過程も楽しんでいただきたいですね。

住まいのカルテ
「住宅履歴書」が入ったデータを
お渡しします

何十年も暮らす住まいですから、長い目で見れば「住宅の増改築」や
「万が一の破損」などさまざまな出来事が想定されます。
そんな時にあると便利なのが、施工の全行程データをCD-Rの中に収めた「住宅履歴書」です。
「信頼くん」により収集されたデータですから、現場の状況を写真付きで詳しく記載。
気になる箇所をすぐに閲覧することができます。
増改築の時には、家の構造が分かると大変スムーズに施工が進みますし、
修理の時も担当者との打合せに役立つでしょう。
紙と違い劣化もありませんので、手元に保管しておくと安心ですね。
CD-Rはパソコンに挿入して開くだけですので、難しいことは何一つありません。

施工現場の進捗状況を
自宅のパソコンで把握できる

「信頼くん」はインターネット上で動くシステムですので、
現場が遠方であってもご自宅のパソコンからログインして、毎日ご確認いただけます。

住まいを優良な資産として
保全していくために

住まいの施工から完成までの全行程を記載した「住宅履歴書」は、住宅の価値を証明し、
優良な資産として保全していくための資料となります。
もし転勤やライフスタイルの変化により住まいを売却することになっても、
ヘルシーホームの優れた耐震性能が証明でき、
詳細な履歴データが残っていれば、高額査定となる可能性があるのです。

“信頼くん”体験版ログインはこちら

※「ログインID」と「パスワード」に
それぞれ「111111」をご入力ください。

第三者機構による厳しい検査

日本住宅保証検査機構(JIO)が
建主に替わってマイホームを厳しく検査

基礎配筋検査

建物をしっかり支えるために必要な足元の基礎コンクリート部分です。
コンクリートで固めてしまうと、見えなくなってしまうので、その前に鉄筋の太さや配置が図面どおりにくまれているかをチェックします。

構造体検査

主要な構造部をJIOの一級建築士が細かくチェックします。
家を支える柱や耐力壁の位置は図面通りか、横揺れを防ぐ「筋交い」は図面通りに配置され適正に取り付けられているか、木材の水分は25%以下になっているか(木造在来工法の場合)、
など通常一般の人では分からないチェックポイントをしっかり検査します。

建物完成引渡保証

万が一、建築会社が完成前に倒産しても、
マイホームが確実に手に出来る安心の制度です。

住宅完成保証の契約では建築会社の都合で工事が続けられなくなった場合、
建築途中の建物の所有権は「住宅あんしん保証」に移転します。
「住宅あんしん保証」はお施主様の希望により、引継ぎ建築会社を紹介し、
完成・お引渡しに向けて円滑に工事を再開することができます。
また、完成までに必要となる手続および追加費用は「住宅あんしん保証」が負担いたします。

JHSの地盤保証システムでより確かな安心を

地盤保証

地盤の不同沈下による建物の損害等を
施工日から20年間で5,000万円を保証します。

保証内容

地盤保証、または地盤補強工事の完了日から3年以内に引渡しをする物件に限ります。
品質保証期間の開始日はJHSが地盤品質の適合を確認した日及び基礎着工日の両方の条件を満たした日となります。
保証開始は、基礎工事を開始した日。
保証終了は建物の引渡し日から20年経過した日。

なぜ地盤調査・改良が必要?

「雨漏り」、「外壁・内装の亀裂」、「床・外壁の傾き」、「ドア・窓の建て付け」、「結露やカビ」。
欠陥住宅として寄せられる相談のうち、上位を占めているのがこれらの問題です。
こうした主要因が、実は「不同沈下」と呼ばれる地盤沈下の可能性が極めて高いといえます。

不同沈下とは?

家を建てた土地が軟弱地盤や埋立地等の場合、地盤が家の重さに耐えられずに不均等に沈下して、
四方の沈下量に差が生じることを不同沈下と言います。
一度不同沈下を起こすと、その修繕には建物価格と同じくらいの費用がかかるケースもあります。

しろありの被害を未然に防ぐ、安心保障

しろあり防除施工(しろあり保証)

ヘルシーホームの家にはしろありの被害を未然に防ぐための
しろあり防蟻施工がされ、さらに一年の保証がついています。

※社団法人日本しろあり対策協議会「しろあり防除及び防腐に関する標準仕様書」の規定に基づいて実施されます。
※保証の差詳細につきましては、弊社担当営業までお気軽にお問い合わせください。

40年以上の信頼と実績 
Jotoキソパッキング工法
ならではの保証制度

しろあり保証1000

Jotoキソパッキング工法は皆様に40年以上にわたって
ご愛顧いただいております。
しろあり保証制度は、Jotoキソパッキング工法の
長年の信頼と実績に支えられた保証制度となっております。

耐震保証 最高等級3

万が一の震災時も安心な耐震補償

万が一、スーパーストロング構造で
建築した家が地震の揺れにより
全壊した場合、最高2,000万円まで
建替え費用の一部を負担します。

※スーパーストロング構造で建築した家が、直接加わった地震の揺れを原因とする損壊によって補償。建物について生じた損害が全壊の場合、一定の条件のもとに、建替えの一部を負担します(現金での補償はいたしません)。
補償建物の条件、補償の内容、最高限度額、免責事項等については、耐震補償付き「スーパーストロング構造」約款をご確認ください。

ヘルシーホームの基準,長期優良住宅の認定基準,建築基準法

住宅瑕疵担保歴行法に基づく新築住宅の保険

瑕疵保証 JIOわが家の保険

JIOわが家の保険とは?

住宅瑕疵担保履行法に基づく新築住宅の保険としてJIOがご提供するものです。保険期間中に床の傾斜や雨漏り等、
保険の対象となる不具合(瑕疵)が発生した場合、住宅事業者が負担した補修費用を保険金として住宅事業者にお支払いします。

3つのポイント

ポイント1 建築士による厳正な検査

建築士の資格を持ったJIOの検査員が、建築途中に検査を行います。
保険の加入にあたって、建築中に現場検査を実施します。
検査では建築士の資格を持ったJIOの検査員が、構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分についてチェックします。
※保険の引受けが可能かどうかを確認するための検査です。

ポイント2 住宅事業者に万が一の事があっても大丈夫!!

万が一、住宅事業者が倒産等の場合は、住宅取得者様が直接JIOに保険金の請求ができます。

ポイント3 支払われる保険金の内容

補修工事の費用の他にも補修工事中の仮住まい費用や補修の範囲や方法を調査する費用も対象です。

現場検査のタイミング