太陽光+蓄電池

SOLAR ENERGY

  • HOME
  • 太陽光+蓄電池について

太陽光発電+蓄電池について

太陽光パネルと蓄電池を導入することで、
エネルギー費用の大幅な削減を実現し、
環境にも優しい暮らしを手に入れましょう。

ヘルシーホームは地球温暖化と戦い続けます。

こんなお悩みありませんか?

電気代が上がって困っている方や、
また、そのせいでお家づくりのご検討を
諦めてはいませんか?

ヘルシーホームでは夢のマイホームを建ててからも
ご負担なく過ごせるように太陽光+蓄電池の設置を
ご提案しております

初期費用はどのくらいかかるの?ランニングコストや耐久性について知りたい。売電価格が下がってきてると聞いたけど実際どうなの?万が一の災害時に備えたい。月々の電気代が高騰して困っている、などのお悩みはありませんか?
話を聞いてみる | 来場予約
太陽光パネルと蓄電池同時購入でこんなにおトク

年間シミュレーション

太陽光が6.12kWで蓄電池が12.7kWhの太陽光発電があるの場合、電気代が年間約24万円もおトク。太陽光発電でつくった電気を蓄電池に貯めて、余った電気は売電することができます

※1981年から2009年までの29年間の平均日射量データより
推定発電量を計算しています。
実際の筆者料が平均より少ない年は、発電量も推定値より低くなります。
あくまでも目安として参照してください。

話を聞いてみる | 来場予約

太陽光+蓄電池導入の
メリット

  • 災害時に非常用電源として活用できる

    太陽光発電システム単体でも、災害時の非常用電源として活用出来ますが、曇りや雨の時は発電できません。そのため災害時の天候に、大きく左右されてしまうリスクがあります。そこで家庭用蓄電池を設置することで、雨や曇りで発電量0の日でも前日に蓄電しておいた電気を利用できるようになります。

  • ピークカットによる
    節電効果の期待

    ピークカットとは、1日の間に最も電気使用量の多い部分を少しでも削減して、節電することです。家庭用蓄電池を活用することで、電気使用量の最も多い時間帯に蓄電池の電気を使用し節電できます。無理に電気使用量を減らすことなく、ピークカットを実現できる家庭用蓄電池の存在はどのご家庭でも大きなメリットです。

  • 夜間に蓄電池で貯めた
    電気を使用して節電

    日中に太陽光発電システムで発電した電気で、消費電力をまかないつつ蓄電します。太陽光発電システムで発電できない夜間は、蓄電池に貯めた電気を使って買電量を抑えられます。

太陽光発電システムと家庭用蓄電池を
うまく活用することで、
買電量を抑えながら
電気を使うことができます。

ヘルシーホームの太陽光パネル

  • 住宅用太陽光・住宅用蓄電池
    共にシェア率No.1の国産メーカー
    「長州産業」の製品を使用

  • 30年以上の歴史を持つ住宅設備メーカーだからこその

    安心のトリプル保証

相談予約特典 相談予約特典

ウェブからのご予約でクオカードプレゼント!