お役立ちコラム

COLUMN

岡山市北区今保周辺で、ランチからスイーツまでテイクアウトOKの【和・洋・中】うまいもの巡り! その1

台湾ラーメン

こんにちは!ヘルシーホーム広報担当の秋篠です。
吹く風も爽やかな好季節となりました。本来であれば、心躍るゴールデンウイーク到来なのですが、新型コロナウイルス感染拡大により4都府県に3度目の緊急事態宣言が発出され、岡山県の新規感染者も増加しています。振り返れば昨年のこの時期にも同じようなことを書いた記憶があります。ワクチンが普及し、一日も早く、感染の収束とおだやかな日常が戻ってくることを心より祈りつつ、不要不急の外出を控え、感染対策は万全に施した上で「できないことを嘆くよりも、できることを楽しもう」と思います。このコラムが、地域の新たな魅力発見と心のリフレッシュの一助となれば幸いです。

笹ケ瀬川の西側に位置する岡山市北区今保周辺。御南学区のこの地域は、近年、住宅開発が進み世帯数が急速に増加している人気エリアです。
 エリアの東に通る岡山西バイパス(国道180号バイパス)は、岡山市が進める都市周辺部の渋滞緩和と都市機能強化を目的とした「環状線の建設」事業の一環の「岡山環状道路」であり、これからさらに発展する地域ともいえます。
 さらに近隣エリアには、現在も開発が続く北長瀬・問屋町もあり、「ブランチ岡山北長瀬」やヘルシーホームも出展している「問屋町テラス」などの複合商業施設、「岡山市立市民病院」「岡山県健康づくり財団附属病院」などの医療施設も充実。非常に住みやすい住環境です。
 そんな今注目のエリア「今保」に、ヘルシーホームの新規大型分譲地があります。まずは「ヘルシータウン今保」&分譲地近くの史跡、そして周辺にある本格中華を気軽に楽しめてテイクアウトもできるまちの人気中華料理店をご紹介します。

コンテンツ

  1. 西バイパス・旧2号線に出やすく、岡山市内にアクセス良好!
    希少な御南小学校区の大型分譲地「ヘルシータウン今保」&周辺の史跡をご紹介
  2. テイクアウトもOK!本格中華を驚きの気軽さで!
    こだわりスープのラーメンも大人気の「中華料理 友家」

西バイパス・旧2号線に出やすく、岡山市内にアクセス良好!
希少な御南小学校区の大型分譲地「ヘルシータウン今保」&周辺の史跡をご紹介

県道162号線(旧2号線)「久米」交差点を南下、御南小学校の南エリアの閑静な住宅街に、大型分譲地「ヘルシータウン今保」があります。

ヘルシータウン今保分譲地

ヘルシータウン今保へのアクセス

県道162号線(旧2号線)「久米」交差点から県道61号線(妹尾御津線)を南へ。「引舟橋」手前を左折、足守川土手沿いの道へ入り「日本道路」を超えて東へ進みます。左手(北側)の住宅街の一角です。

【周辺の目印】

目印1
土手沿いの道を「日本道路」を超えて進みます。
左手にのぼり旗がはためく広い分譲地が見えてきます。
分譲地 東西遠景
令和3年4月販売開始!東西の広い分譲地です。
分譲地の東側
東側。残り3区画です。
分譲地の西側
西側。残り1区画です。

岡山西バイパス(県道180号線)、旧2号線(県道162号線)などの幹線道路に出やすく岡山市内にアクセス良好で、周辺には「岡山市立御南小学校」「岡山市立御南中学校」「ゆめマート久米店」「セブンイレブン岡山今保店」「岡山県健康づくり財団附属病院」などがあり、毎日の暮らしに便利な、快適住環境です。

御南小学校の校門
「岡山市立御南小学校」
ゆめマート
「ゆめマート久米店」

また、分譲地前の土手沿いの道をさらに東へ進むと、地元の人から「こころよしさま」と呼ばれ祀られている「快神社」や国登録有形文化財「大賀邸」、江戸時代に内陸部と瀬戸内海を繋ぐ河川交通の要衝となった「今保港(岡山藩港)跡」など、歴史を感じられる様々なスポットも徒歩圏内にあり、お子さまと一緒に散策しながら地域の風物に触れることができます。

快神社
「快神社(こころよしじんじゃ)」。
分譲地から徒歩5分です。
今保第一ちびっこ広場
緑豊かな鎮守の森は「今保第1ちびっこ広場」として、公園整備されています。
大賀邸
文化財看板

風格ある佇まいの国登録有形文化財「大賀邸」。大賀家は畳表の取引を江戸と直接行っていた商家で、屋敷の北側は旧今保港に隣接しており、かつては海へ直接舟が出入りしていたそうです(現地「岡山市教育委員会」看板を参照しました)。公開はされていません。

今保港石碑
今保港全景
今保港水門
江戸時代に、内陸部と瀬戸内海を繋ぐ河川交通の要衝(加子浦)として整備された今保港(岡山藩港)。加子浦とは、公用船や海路を行く参勤交代の諸大名の通船へ、水や薪を供給したり、加子役(船をこぐ者)を勤める、労役を課された浦のことです。
現在もかつての遺構がのこっており、当時の港の賑わいの様子をうかがうことができます。
今も残る水門には「明治44年改築」と銘が刻まれています。歴史の重みを感じますね。

暮らしの中で地域の歴史に身近に触れることで、豊かな学びや地域への愛着を育むことができます。子育てにも望ましく、利便性と文化性を兼ね備えた魅力あふれる周辺環境です。

「ヘルシータウン今保」の詳細はこちら

テイクアウトもOK!本格中華を驚きの気軽さで!
こだわりスープのラーメンも大人気の「中華料理 友家」

県道162号線(旧2号線)「久米」交差点から分譲地方面へ向かう県道61号線(妹尾御津線)沿いに、本場中国の味をお手頃価格で楽しめ、麻婆豆腐、ラーメンなどのサービスランチがビジネスパーソンや家族客に大人気の中華料理店「友家(ゆうや)」があります。

友家の外観

【「本格中華料理 友家」へのアクセス】

友家の外観遠景
かつては岡山の中心街・中央町で「香港厨房 友家」として人気を博し、今保に「本格中華料理 友家」として移転オープンしました。
県道61号線沿い、4階建てマンションの1階がお店です。向かい側が「セブンイレブン岡山今保店」です。お店の前に駐車場があります。

「本格中華料理 友家」へのアクセス

テーブル席
座敷
カウンター席
オープンな雰囲気の店内には、テーブル席、小上がりのお座敷、カウンター席があり、シチュエーションに応じて様々に利用できます。

ランチタイムに初訪、取材させていただきました。お昼のメニューは、日替わりランチ(平日のみ)から様々なセット、裏面にはお得なラーメンセットもあり、悩み抜いた末に、友人おすすめの看板メニュー「麻婆豆腐セット」にしました。

麻婆豆腐セット
メインの麻婆豆腐に唐揚げ、マカロニサラダ、ライス、スープ、野菜サラダ、漬物、杏仁豆腐も付いています。とにかくボリュームがすごいです!デザートまで付いているのもうれしいですね♪
麻婆豆腐

そして何より、麻婆豆腐が絶品です。美味しい料理って見た目もピカピカなんですね♪
味の決め手は、花椒と豆板醤、そしてオイスターソース!辛いけれど、味のバランスが絶妙です。後からじわっと汗が出てくる感じ。ご飯がすすむ美味しさです。辛さはお好みでマイルドにも大辛にもできます。

お昼のセットメニューは、他にも、麻婆丼や海鮮焼きそば、酢豚のセットも人気だそうです。そしてほとんどのセットが1000円未満で食べられ、リーズナブルで満足度が高いです。

大大大満足で、お店を後にしたのですが、メニュー裏面の「ラーメンセット」がどうしても気になって、別の日のお昼に再び訪問、取材させていただきました。
ラーメンのメニューは「台湾ラーメンセット」「友家(醤油)ラーメンセット」「四川担々麺セット」の3種類あり、これまた迷う~。悩みに悩んだ末、お店の前に「台湾ラーメン」ののぼりが大きく立っているのが目に入り、台湾ラーメンのセットに決めました!

台湾ラーメン

そして、やってしまいました(汗)。禁断の炭水化物+炭水化物!「台湾ラーメンCセット(台湾ラーメン、炒飯)」です。
 台湾ラーメンは、「台湾」となっていますが、実は日本(名古屋)発祥だそうです。豚骨と野菜を12時間以上煮込んでつくるスープ。コクとキレ、深みのある味わいは、もっちりした麺とよく絡みます。たっぷりのニラ、もやし、唐辛子で炒めた豚ひき肉が、その美味しさをいっそう引き立てます。パラパラに仕上げた炒飯もいい塩梅、スープともよく合います。ペロリと平らげてしまいました!

醤油ラーメンは純和風であっさりまろやか、四川担々麺はクリーミーな辛旨スープ。その日の気分でチョイスするのも楽しいですね。

夜は本格中華の単品メニューが多彩に楽しめます。名物は「薬膳火鍋」と「ラム肉のスペアリブ焼き」(「薬膳火鍋」は要予約・2名様より)。2021年4月末現在は、岡山県から夜間外出自粛要請が出てますので伺えませんが、時世が落ち着いたら、ぜひ夜メニューにもトライしたいものです。

また、持ち帰りのお弁当も各種あります(お昼は込み合うのでなるべく11:30までに電話注文してください)。華やかな「中華オードブル」のテイクアウト(2日前までに要予約)も目を惹きます。ご家族のちょっと豪華な食卓、お祝い事などに重宝しそうです。この時期、テイクアウトしてお家で食べられるのは、安心で助かりますね。
そして、多くのファンに愛される「友家」。昨年末、岡山駅前に2号店もオープンしたそうです。こちらはラーメンと餃子が中心の若者向け仕様とのこと。

四川、広東、上海、内モンゴルなど各地域の鮮烈な美味しさ、逸品揃いの多彩な味わいをお腹いっぱい、ぜひご家族で楽しんでみてはいかがでしょうか?

「本格中華料理 友家」の詳細はこちら

【番外情報】

今回詳しく紹介できませんでしたが、分譲地方面に向かう県道61号線(妹尾御津線)沿いに、他にもテイクアウトの美味しい新店を発見!2021年3月、持ち帰り専門のカレーうどんのお店「kitchenおはこ」がオープンしました。

キッチンおはこメイン
キッチンカーの奥面
カレーうどん

今保のカーファイン株式会社前駐車場にて、かわいいイエローのキッチンカーで出店されています。「クリーミーカレーうどん 炙りチャーシューのせ」を早速テイクアウトしてみました!かつおだしの旨みにミルクが溶け込んだクリーミーなカレースープは、まろやかな中にスパイスが香る未知の美味しさ。コシのあるうどんとよく絡みます。炙りチャーシューもスモーキーで絶品でした。残ったカレースープにご飯を足して「追いご飯」にすると、カレーリゾット風に味変します。カレーうどんの他に、おにぎりやお惣菜も販売。今注目のお店です!

「Kitchenおはこ」の詳細はこちら

今保周辺エリア、いろいろ熱いです!次回コラムも、さらなる穴場のテイクアウトグルメを深堀りしていきます。お楽しみに!

岡山市北区今保にお勧めの分譲地がございます。
詳しくは、お近くの店舗・展示場へお問い合わせください。

店舗・展示場情報