お役立ちコラム

COLUMN

岡山市中区浜に住みたくなる理由その2

こんにちは!ヘルシーホーム広報担当の秋篠です。
桃の節句も過ぎ、日ごとに暖かくなってまいりました。
年度末でもあり、何かと慌ただしいこの季節ですが、早春を告げる花々も咲き始め、春はすぐそこまでやって来ているようです。

コンテンツ

  1. 岡山市中区浜周辺のおすすめスポットご紹介 後編

岡山・倉敷の物件検索

今回は前回に引き続き、岡山市中区浜周辺「城下」のおすすめスポットご紹介の後編です!

岡山市中区浜周辺のおすすめスポットご紹介 後編

岡山カルチャーゾーンに程近い岡山市中区浜エリア。周辺には美術館や博物館などの文化施設が集まっていて、それぞれに見応えがあります。その中で、郷土ゆかりのすぐれた美術品を収蔵・展示するとともに、内外の様々な芸術活動を紹介する展覧会やワークショップも展開する「岡山県立美術館」。その貴重なコレクションはもちろんですが、建物や中庭、室内装飾も個性的で素敵なことをご存じですか? そんな岡山県立美術館の知られざる魅力と楽しみ方を“建築”の観点からご紹介します。

学芸員さんに聞く!空間まるごと楽しめる「岡山県立美術館」の見どころ

岡山県立美術館は《創る、学ぶ、集う、守る、繋ぐ》広場として、「県民とともに創る美術館」をモットーに、瀬戸大橋、岡山空港(岡山桃太郎空港)と並ぶ、県の3大プロジェクトの一環として、昭和63年3月開館。建物は、“スタイリッシュな都市型の美術館”をコンセプトに、岡田新一設計事務所が設計しました。

岡山城をモチーフにした重厚感ある外観。

学芸員の福冨 幸さんに館内を案内していただき、その特色をお聞きしました!

まず、特徴的な建築の素材は、みかげ石とステンレスとガラス。モダンで洗練された佇まいです。また、ゆるやかな坂を利用して建てている構造もユニークで、館内もスロープになっていますが、坂を下った駐車場は一階でありながら、地続きの通用口(搬入口)は地下になっているそうです。

内部に足を踏み入れると、エントランスから続く、吹き抜けの開放的な空間。天窓や大開口のガラス窓から明るい陽光が差し込み、内と外を遮らない一体感のある雰囲気に。

室内装飾は、鋭角、三角形をモチーフにしたシャープなデザイン。
照明やイス、展示パーテーションなども、すべて鋭角なシェイプで統一されています。

随所に、外光を取り入れる工夫が施されています。

外壁のタイルは、特注陶板の有田焼。竹をイメージしています。

福冨さん一番のおすすめスポットは、中庭!鑑賞の合間にひとときのリフレッシュ。竹林もあって、目も心も癒されます。(写真提供:岡山県立美術館)

ナビゲートしてくださった学芸員の福冨 幸さん。 中庭にて、竹林と江戸時代の古備前の水瓶をバックに撮影。

中庭にはどなたでも自由に出られます。お子様連れのお客様も、お子様が展示に飽きてしまったら、気分転換に中庭に出て、しばし憩うことができます。
収蔵作品の鑑賞や展覧会への入場については料金が必要ですが、エントランスから入って、中庭や屋内広場は無料で入れるそうです。
また、岡山ゆかりの収蔵品展示では、定期的に展示を入れ替えているそうなので、何度足を運んでも楽しめますよ。アートとともに、住宅とはまたひと味違う美術館ならではの建築の魅力を発見してみてはいかがでしょうか?

岡山県立美術館の詳細はこちら。

岡山・倉敷の物件検索

アットホームなフレンチ食堂で食の悦びに乾杯!「ターブル・ハラダ」

県立美術館から南へ、オリエント美術館を過ぎて道向かいの城下交差点手前に、フランスの地方料理を気軽に楽しめるビストロ「TABLE HARADA(ターブル・ハラダ)」があります。

街並みに映える小粋な店構え。とりどりのワインボトルが目を惹きます。

地元岡山の活き活きとした食材とヨーロッパから取り寄せた食材を軸に、フランス人が日ごろ楽しむ定番のビストロ料理が味わえます。

いつもグランドメニュー&黒板に書かれた本日のおすすめから、何品かオーダーして、同行者とシェアするのですが、はじめに必ずオーダーするのが「前菜の盛合わせ」1皿(1名様分 690円)です。


今年1月、映画「パラサイト」を観た後、遅い時間のディナーでお邪魔した時にも、もちろんオーダーしました♪ いろどりも美しくテンションが上がります!

名物の「パテ・ド・カンパーニュ」やステーキなど、いずれも素朴ながら丁寧な味で、ひと皿のポーションもたっぷり。中でも私のイチオシは、「牛ハラミのステーキ フレンチフライ添え」(1,980円)。

肉厚でジューシー、絶妙の焼き加減でしっかりした食べ応えのステーキが絶品なのはもちろんですが、添えてあるフレンチフライがまことに美味しいのです。お皿からはみ出んばかりにたっぷり盛られているのですが、食べだしたら止まらなくなってビールやワインも進みます。会話も弾み、思わず笑みがこぼれ、心も温もりに満たされます。

映画館「シネマクレール」や岡山市民会館、シンフォニーホールなどからも徒歩2分圏内で、23時まで営業なので、映画やコンサート鑑賞後、余韻に浸りながらのディナーにもぴったりです。フランスワイン片手に気軽に極上フレンチ♪ (お酒が苦手な方や運転の方には、お料理に合うノンアルコールのシードルもあります) まるでパリの下町のビストロにいるかのような気分が味わえますよ。

店内に飾られたお花や児島慎太郎さんの絵画にも心癒されます。

※人気店で満席の場合が多いので、事前のご予約をおすすめします。(※文中の価格はすべて税別です。)

「ターブル・ハラダ」の詳細はこちら


岡山県岡山市中区浜にお勧めの建売分譲と、売地分譲がございます。
詳しくは、お近くの店舗・展示場へお問い合わせください。

店舗・展示場情報